アニメ、ゲーム、スマホアプリを中心とし、ホビー・フィギュア・書籍・イベント等に関しての最新ニュースなどを日々発信しています。

ししょーだよー。

 

何か色々なゲームのRPG要素混ざってません?なお四天王の話は全くわからなかった(DQ要素ぽいのは見えたけど)。
最後にちょっとだけ余談を交えつつ。

 

今回でHEROIC称号も11個目ですね…。

 

全体共通:

・闇属性以外の耐性UP
・行動不能の影響を受けない/最大CT増加無効

 

1W:妖精のメイポン(CT3)
・状態異常の数に応じて攻撃力ダウン
・エネミーバーストは状態異常解除5つ(2回目から状態異常抵抗UP/消去不可追加)
・30ターン目以降は即死「残念!時間切れよ!」

 

HP7000万程度ありそう(7500万?)
エネミーバーストは調べたところ、HPラインがあるらしいですね。80/60/40/20%で上記のエネミーバーストになり、いずれも達成していない(例えば80%以上のまま、60~80%で状態異常解除のみの後、60%を割らずにエネミーバーストを迎える、など)場合はダメージ+状態異常1つ解除とのこと。
周期4Tなので都合7回受ける機会がありますが、触った感じ全体的に平均火力が低い神姫や英霊を選択すると飛んでくるくらいですね。30ターンぎりぎりを目指す場合は警戒しましょう。

 

状態異常解除に対するデコイは正月ニャルだと2アビが優秀。他、ペルセウスなら1アビで5個以上決めてしまえば、玉消しや圧迫でずれない限り全部吸収してくれます。モルドレッドもアウトレイジが攻防デバフ以外で6個あるので、栄枯からつなげることで入れなおすまでのCT稼ぎにできそう。編成する余地があるかはおいといて、ですが。

 

2W:聖光のユール(CT2)
・初手に現在HPが最大HPの1%になるようにダメージ。基礎回復量2000/最大HP10%上限のリジェネと幸せの絶頂バフ付与とソルスティスランス発動条件を自身に追加(3人以上のバースト)
・以降、ソルスティスランスを使用した次ターンに後述する発動条件を自身に付与(メジェド降臨と同じ)
・通常行動はソルスティスガード(自身に3Tの累積防御UP)
・エネミーバーストは上限2000/最大HP10%上限の全体回復
・ソルスティスランスは現在HPの30%ダメ

 

回復量に最大HPを併記しているのは偶然わかったため。アセンションがあるとまた変わってきて、闇守護杯2本+片面守護でソルスティスランスではケアしきれない程度になります。
HP7000~7500万程度かな。

 

メジェド降臨でもありましたが、今回のソルスティスランス発動条件は以下のルールで変化。
玉0:3人以上のバースト
玉1:1Tで500万以上ダメ
玉2:幻獣使用

 

今回は玉依存。なので玉1でソルスティスランスの条件を満たすと、次のターンは玉2なので幻獣使用が発動条件となります。
どれが一番楽か…というのは編成によります。またネフェルトゥムのバーストや正月ニャルのバーストor3アビの圧迫がつくなどすると容易にずれるので、これらの神姫を編成する場合(持っている場合はまず編成していると思います)は柔軟に対応する必要があります。

 

アスクレピオスを編成する場合は注意。自分だけアシストで回復していくので難易度があがります。
3Wを考えると入れたいのもあるけど…簡単なケア方法は3アビの自動蘇生で自滅を待つか、ですね。(不屈も有効)
他、Rネビロスでゾンビ化する手段もあります。デバフ扱いのため不確実(特に英霊)なので回復量をみつつうまくこなす必要あり。
というのは…今回ヒュプノスや英霊のオルレアンコールなどでリジェネ上書きできないんですよ…枠別に存在するため、アルミサエルと同じ回避方法が使えません。なのでHEROIC開始時に全員の最大HPを控えてもいいかと。次ターンにランス発動させるか、あるいは自傷が必要かなどの判断が容易になります。

 

補足ですが、自動蘇生(リバイブ)は試してないのでわかりませんが、おそらく復活後は絶頂バフなどを含み、すべてなくなっているはずです(バフデバフはすべて消えるので)。一方で不屈の場合は戦闘不能を残りHP1で耐える効果なのでバフデバフは継続します。パラケルススで全体不屈を利用する場合、それ一回で完封、とならないのでHP残量に気を付けましょう。

 

↓こんな感じで残ってしまう↓

 

3W:魔王ベレヌス(CT2)
・初手に「どれ、回復してやろう!」で全回復+絶頂・リジェネバフ解除(先にバフ解除)、闇魔法陣を展開
HP40/20%以下で光全体ダメ+レイジング化(スタン中は使用しない)
HP25%以下で闇全体+光全体ダメ+敵モードゲージ0
・エネミーバーストごとに闇と光の魔法陣入れ替え、また闇魔法陣中は通常行動が特殊技の闇単体攻撃になる
・攻撃時の基本属性は展開している魔法陣に準じる
5ターン毎に通常時はランダム単体2回、レイジング中は全体攻撃(ターントリガー。スタン中は使用しない)

 

HPは1.2億程度かな。ラスボス回復してくれるのありがたいなー(SFCのDQ6のデュラン3連戦を思い出しながら)
ブリギッド戦みたいに解除だけかと思ってたので…。

通常ゲージがHP16%程度、レイジングゲージがHP25%程度、スタンが5%強程度か。(これもいい感じにみれたのでちょっとした参考に)

 

魔法陣によって属性変わるのは…対属性カットじゃ少々厄介か…?
HPトリガーもターン依存技も火力が高めなので、デバフをしっかりさしたいところ。
エネミーバーストはレイジング中は威力が低くなる不思議(通常時もそこまで強くないんだけど)。主にターン依存技とHPトリガーを主体としたボスですね。(トリガーというには微妙だったのでターン依存表現にしています…優先じゃないみたいなので)
通常モードで戦う機会は序盤以外そう多くなく、戦闘時間の多くはレイジングで過ごすことになります。
またスタン時間がやや長いので2~3ターンは通常攻撃でターン回しが可能。

 

全体としては2W以外はデバフ・回復・必要に応じてカット、ができれば攻略が見えてくるかなといったところ。火カタスやピュトーンなど、HPトリガーや何かの強力な攻撃が定期的に来るような相手に押し負けないような編成になるかな。
ただし2Wが異常なまでに厄介で、アセンションがん積みで挑むとネックになります。攻守と、必要なら全体自傷持ちも組みこむ戦略性を問われます。
その影響で回復が足りなくなる場合はブエルも出すことも念頭に。

 

SR以下の神姫候補があるか考えてみましたが、上述するようにRネビロスとSRブエル以外はかなり悩まされそう。
カットなら
・ヒュプノス(光耐性カット)
・[礼心の護衛]メティス(ゲージ50消費で50カット)
・ケルヌンノス(ゲージ20消費で30カット)

 

あたりかな。ケルヌンノスは累積防御バフもありますし、2アビカットもCT5なので全てのターントリガーに間に合います。
他の神姫・英霊候補がかなり悩まされることになりますが、メティス+ケルヌンノスでHPトリガーとターントリガーなどの重い攻撃に両方対応するなどでもいいかもしれない…が、さすがに火力面が結構不安か?この編成にすると、英霊の選択肢がかなり狭まるはず。

 

では攻略パートへ。

NEW新着記事

2023.1.25 (水)

『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』&『イケメン王子 美女と野獣の最後の恋』ゲーム間コラボキャンペーン開催!コラボ限定アバターが登場!

株式会社サイバードは、iOS/Android™搭載端末向けに配信中の女性向け恋愛ゲーム『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』と『イケメン王子 美女と野獣の最後の恋』において、コラボ限定アバターやコラボ限定彼カードが [続きを読む]

2023.1.20 (金)

『いれいす』のトレーディングハート型缶バッジPart.2(全12種)がファミリーマート一部店舗にて2023年1月26日(木)10時より発売!

株式会社ブロッコリーは、6人組エンタメ歌い手グループ『いれいす』の等身イラスト・ちびキャラのイラストを使用した「トレーディングハート型缶バッジPart.2」(全12種)を、数量限定で全国ファミリーマート約5,000店舗に [続きを読む]

2023.1.17 (火)

『イケメン源氏伝 あやかし恋えにし』「伊吹(CV:諏訪部順一さん)」の本編第一部の配信開始!配信を記念した豪華キャンペーンも開催!

株式会社サイバードは、女性向け恋愛ゲーム『イケメン源氏伝 あやかし恋えにし』において、本日2023年1月17日(火)16時より、「伊吹(CV:諏訪部順一さん)」の本編第一部の配信を開始しました。 また、配信を記念して限定 [続きを読む]

2023.1.16 (月)

女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の10周年を記念した最新作『イケメンヴィラン 闇夜にひらく悪の恋』待望のキャラクタービジュアル&担当声優が解禁!事前登録キャンペーンも開始!

株式会社サイバードは、大人気恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の10周年記念作品となる待望の最新作『イケメンヴィラン 闇夜にひらく悪の恋』のメインビジュアル、及び全キャラクターのビジュアルと担当声優を公開しました。 また、2 [続きを読む]

2023.1.5 (木)

『イケメン戦国◆時をかける恋』【重大発表】10周年に向けて新たな恋物語の配信が決定!2023年冬に「帰蝶(CV:梶 裕貴さん)」の本編配信も!

株式会社サイバードは、iOS/Android™搭載端末向けに配信中の女性向け恋愛ゲーム『イケメン戦国◆時をかける恋』において、10周年に向けて新たな恋物語の配信が決定したことを発表しました。 また、今冬には待望の「帰蝶( [続きを読む]

2022.12.23 (金)

日本遺産と女性向け恋愛ゲーム『イケメンシリーズ』がコラボレーション!牛久シャトーにて文化財に親しむスペシャルイベントを実施!

株式会社サイバードは、iOS/Android™搭載端末向けに配信中の女性向け恋愛ゲーム『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』と『イケメン王子 美女と野獣の最後の恋』において、ワイン文化日本遺産協議会、クラブツーリズ [続きを読む]

Daily RankingデイリーPVランキング

Weekly Ranking週間PVランキング

Authorこの記事を書いた人

メンバー名
イチ推し

神姫プロジェクト、千年戦争アイギス、にゃんこ大戦争
プロフィール
記事のお誘いを受けてこっそり書き始めました。
HEROIC中心にあげる予定です。

強守護も出現してきたので、そういう上位レイドなど主に戦力が上がってきている人のコンテンツ向けや雑記を発信しています。

この人の書いた他の記事も見る  ★投稿メンバー一覧